2012年5月30日 (水)

映画の感想

映画「エクソシスト」を観ました。

何年か前に人から勧められて、最近(笑)「観よう!是非!」という衝動にかられ、今日はちょうど時間が

ぽんと空いたので、よいタイミング!と観ました。

口から「緑の液体」を吐く! 暗喩ですね~!と思いました。

この緑はきれいではなかった。他方、植物の緑をはじめ、きれいな緑はたくさんある。

そうした緑へのあたたかな感情が依然としてある、そうした図太さにありがとう、と思いました(笑)

フィクションとノンフィクションをすっぱり分けると、あの緑は植物の色素かしらと思ったり。

2012年5月25日 (金)

元気の秘訣?!

太陽がなければ、水がなければ、人間も動物も植物も生きられない。

人体については栄養学や解剖学などを学びます。

魂にとっての栄養学や解剖学は、霊的真理です。

霊的真理というと、江原さんがとてもよく知られています。

霊的真理について書籍を出版したり講演会を開いたりしている人はもちろん江原さんの他にもいて、

日本語に翻訳されている本がたくさんあります。

自分の体について、医師が勉強するようなことを知っていると助かるし、そうした知識を活かす生活は楽しい。

自分という魂についてのことも同様で、自分にとって、まず最初に頼れる医師は自分です。

何か異変に気付くと、あ、これは病院へ行かなければならないかな、これくらいなら食事と休息で治るかな、

など、必ず、自己診断をするからです。

病院代は安いといっても、その病院代は国に税金として保険料としてあるいは民間保険会社へ納めているのです

から、「それなら行かなきゃ損だ」と病院へ走っていては、納める金額が・・・

参考:毎年上がっている保険料 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,0,131.html

それに、抗生物質より自然療法で治したい と私は思っています。

昔の日本の土に育っていた、今より栄養価の高い作物を復活させたいと思います。

農薬や化学肥料を不使用あるいは不使用を目指して使用を控えていく手法で育てている農家から

購入したり、作物に含まれる農薬や化学肥料を除去する液体を使ったりしています。

ありがたいことに、風邪はここ数年引かず、事故に遭う事もなく、大きな怪我もなく、

病院にお世話になっておりませんので、食養生のおかげと、自然に感謝する日々です。

自然からの恵みに感謝して、大事に使って、土や水への負担を減らして還す、

心を込めて丁寧に生きる、ということを心がけています。

元気の秘訣!?

おはようございます! といっても、私はこれから寝ます・・・

昨日やろうと思っていたことができる今日って、素晴らしい

2012年5月21日 (月)

東京大神宮

昨日は、東京大神宮へお参りに行ってきました!
おみくじを引いたら、大吉が
嬉しいことがあったら、努力する!
励まされました~

2012年5月18日 (金)

睡眠中にみる夢について

夢を正しく読み解くにも、霊的真理は必要不可欠です。
私は、邪霊がミディアムのふりをして(これは霊的真理とともに生きていなければ、邪霊の言葉を善霊の言葉だと「信じ込み」、「邪霊に騙されて」しまいます。)シチュエーションをつくり登場したケースを知っています。

霊的真理を基盤に思考すると、必ず、ぼろに気づける、邪霊に乗せられずに済みます。

自分を助けられます。

邪霊は、己の恐怖から目を逸らそうと、他人の身の上にその恐怖を起したがります。外に起こっている事、自分には関係ない、起こらない、という、スピリチュアリズムを知ると誤りだとわかる考え方にしがみ付いているのです。

2012年5月15日 (火)

今朝のNHKラジオ

今朝NHKラジオを聴いていて、「会議にルールを作ろう!」という内容がありました。

「まだ社長が部長が発言していないな」と、意見があっても黙っているうちに、次の話題へ移ってしまった、
ということがある。

そんな事態を防ぐために回避するために、
①発言は一人8分
②プレゼン資料はA4 2枚まで
などのルールを決めると効果的

ルールとは、気遣い損をなくすためにある のだなあと 思いました。


お勧め図書1

エリザベス・ワイター Elizabeth Whiter『アニマル・ヒーリング』 ヴォイス社、2010年(The Animal Healerの訳)


2012年4月21日 (土)

人間にとっての子供

人間社会では子供を大切にします。
人間は鉱物→植物→動物と進化(霊性向上)してきたことを考えると、
全ての人間にとっての子供、動物、植物、鉱物に、人間の子供を慈しみ大切に育てようとする
のと同じように心を向けることで、よりよい社会になると思います。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                

2012年4月14日 (土)

ライフネット生命

ライフネット生命http://www.lifenet-seimei.co.jp/
代表取締役、出口治明さんの講演会に行ってきました!

いただいた会社紹介文から一部を抜粋すると・・・
「保険料を半額にしたい」という願いを掲げ、わかりやすく安くて便利な商品を創り、正直に経営することを経営方針としています。
開業後間もなく、業界で初めて付加保険料率(保険会社の手数料部分)の開示に踏み切りました。誰もやらないのなら、自分から。そう考えました。すべてにおいて、正直にガラス張りの経営を。ライフネット生命の約束です。

社内は「下剋上」だそうで、社員は副社長の言う事も社長の言う事も「きかない」のだそうです(笑)
講演内容は「なるほど」とためになることはもちろん面白くもあり、楽しい時間を過ごしました。
10人以上集まれば講演料無料で全国どこへでも来て下さるそうです。

TOKA会

先日、TOKA会に初参加してきました!
名刺交換だけでは絶対に終わらない交流会、オーナーによって選ぶお店が異なるので楽しみがありますし、
他の参加者がどんなサービスを求めているかを見て初めて、「これは私できるわ」と自分が提供できる新しいサービスを発見することもあり、面白いなあと思いました。

«ナグモクリニック総院長 南雲吉則医師

無料ブログはココログ